プラネタリウム番組のご紹介
 

星を夢見たもぐらのプラトン

©Antares FullDome Productions


25分 ver.

36分 ver.

制作年:2011年

テーマ:太陽・月・太陽系
ポイント:モグラの視点で描く宇宙の不思議
もぐらの少年プラトンは、地中奥深い穴でお父さん、お母さんと住んでいます。プラトンはいつもおうちの入口に射し込む光が気になってしかたがありません。外の世界はどうなっているのだろう?ときどき明るくて、ときどき真っ暗・・・?。そしてある日、ついに彼は外の世界を見ることができるようになります。初めて見る外の世界。そこは様々な不思議に満ちている世界でした。本作は初めて空を見たモグラの目線で天文学の不思議に迫っていき、番組をご覧になったお子様に宇宙への関心を持っていただけるようなプラネタリウム番組です。