プラネタリウム番組のご紹介
 

オーロラを見た恐竜たち

©2011オーロラを見た恐竜たち製作委員会


25分 ver.

35分 ver.

制作年:2011年

テーマ:オーロラと恐竜
ポイント:極圏地方で暮らしていた恐竜の姿
今から7000万年前のアラスカ。冬には太陽が昇らないこの厳しい大地を生きた恐竜たちがいました。彼らは極寒の地でお互いに助け合いながら暮らし、その夜空にはオーロラが輝いていたことでしょう。 ある日、パキリノサウルスのリンが生まれました。心やさしい草食恐竜のリンを狙う肉食恐竜たちやリンを守る旅の仲間たち。さあ大冒険の始まりです。 現在調査が進む極圏の恐竜の最新成果を紹介しながら、オーロラの仕組みや、人工衛星などの天文トピックを解説します。お子様から大人まで楽しめるプラネタリウム番組です。